>> 個人情報保護方針

猫の口内炎

猫

口内炎の猫は食べている時に突然泣き叫んだり、走り回ったりして飼い主さんがビックリしてしまうくらい激しい痛みを表すことがあります。

そこまでいかなくても、食べたくても食べられない状態が長く続き、痩せていってしまいます。以前は長時間型ステロイドホルモン剤を注射していましたが、だんだん効かなくなったり副作用が出たりしてあまり良い結果が得られませんでした。

他にもインターフェロンの注射や、レーザーを照射する治療法がありますが、費用や実施法を考えると継続するのが難しいです。全歯を抜歯するという有効ですが大がかりな治療法もあります。
これは猫が高齢の場合や、全身状態が悪い場合には実施できません。猫の口内炎は治療に決め手を欠くやっかいな病気です。

当院では完治を目標とせず、QOL(生活の質)を高めることに主眼をおき、無理のない治療を行っています。抗生剤と鎮痛剤の合剤を、1日1回食餌に混和して投与することで概ね良好な結果を得ています。

ナカムラ動物病院で実施している治療法や手術法のご紹介

アレルギー性皮膚炎猫の口内炎慢性腎不全避妊・去勢手術歯石除去家具傷つけ防止手術